<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大人の悩み?

札幌に来てから、すぐにつわりで苦しくなって外出しなくなり、
そうしたら雪が積もって歩きにくくなり・・・、
気が付けば4ヶ月で友達と呼べるような人はひとり、お隣の美容師さんしかできませんでした。

市の母親学級で誰かと思ったのですが、
道民意識が強くてなんだか心を打ち明けにくい感じ。
そしてその母親学級も昨日で最終日を迎えてしまった・・・。
札幌で通っている病院には教室やサークル、サロンもないしなぁ。

でもこのままじゃ寂しい!
と思い、3月は新たに料理教室に参加してみることにしました。
出産があるので単発のものしか参加できないというのがネックですが、
何もしないよりはましでしょう。
パン教室の人とも、ちょっと勇気を出して連絡先交換したりしてみようかな。

子供が生まれると色々子育てサロンもあるのですが、
妊娠中って短いからか特にないんですね。

大人になってから友達を作るって、結構難しい~。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-25 17:17 | こころ

妊婦の健康

最近ホントにおなかの子供が大きくなって、
立ち上がる時に「よいしょ」などの掛け声なしではいられなくなっています。
少しずつ体重が増えるならいざ知らず、
半年で平常値より5㌔も増えたんだから、筋肉だってなかなかついていけませんよ。
お尻の肉も触り甲斐がでてきたなあ・・・。

妊婦の体重管理について、
ネットや本ではお菓子は週末だけにしましたとかいう人もいますが、
私はあまり気にしていません。
普通の時と同じで食べ過ぎないようにする、炭水化物、脂質、たんぱく質、食物繊維に気をつけるってだけです。
おやつはともかく、しっかり食べないと気持ち悪くなったり、おなかが張ったり、貧血になったりします。

運動も特別何かに通ったりはしていません。
毎日買い物がてら雪道を1時間歩く、腰痛予防と安産のためにストレッチと股割りみたいな運動をするくらいです。

体重よりも気をつけているのは、疲れをためないということ。
歩きすぎて疲れたり、冷えたり、精神的なストレスがかかると
おなかがぱんぱんに張るのです。
これは感覚的に苦しいというだけでなく、
子宮収縮から流・早産につながるそうなので、
なるべく休み休み、特に夜はゆっくりするようがけています。
(これが子育てしながらだとこうはいかないのでしょうけれどね・・・。)
夫に「まったくよく寝るよな~」と白い目で見られることもありますが、
気にせず疲れたら休む。これが基本です。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-16 15:08 | 健康

小樽一泊

d0044654_14521994.jpg小樽へ一泊旅行しました。
←ホテルから見えた冬の日本海です。
小樽は札幌から車で40分くらいで行けるのですが、海の近くなのでとにかく風が冷たく、札幌よりも寒く感じます。
寒いというより、しばれる、のほうがぴったりきます。

d0044654_14593983.jpg晴れるとこんな感じで空が澄んで見えて、新雪もまぶしくとってもきれいなんですけどね。


d0044654_14581933.jpgおたる水族館にも行きましたが、寒さの苦手なペリカン達はストーブの周りでじっとしていました。
焼き鳥になるなよ・・・。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-15 15:07 |

北国の春

ここ一週間、北海道はとてつもなく寒い日が続きました。
占冠村なんて4日の最低気温-34.4℃ですから、
軟弱な私にとっては人が住んでいるというだけでも驚きですし、心底彼らを尊敬してしまいます。

私自身も先週は人生初と感じるくらいの寒さに出会い、
そんな中でも他都府県中心地と同様の営みを続ける札幌という街に強さを感じました。

こういう土地に住むと、
朝のテレビでお天気キャスターの「今日は東京3℃しかありません」などという言葉には即座に反応し、
「今すぐ北海道に来い~!!」って気分になります。仕方ないんですけどね・・・。

札幌で桜が開花するのはゴールデンウィーク頃とのこと。
この時は桜だけでなく梅も咲き、雪が解けて一気に春が押し寄せるのだそうです。
そして市民の皆さんも待ってましたとばかりに
公園でバーベキュー(もちろんジンギスカン)大会をしたり、春物を着たりするのですが、
実は気温は大して暖かくなくて(5月平均気温12.1℃)、
悲しいかな毎年風邪がはやってしまうという話を聞きました・・・。

でも長い冬に耐えてようやく春を迎えるというのは、北国の人にとっては大きな喜びなんですね!
私もこの春のフライング話(?)が日に日にわかるようになっていて、
とにかく桜の時期が待ち遠しくて堪りません。
テレビに映る関東の春のような日差しがとっても羨ましい毎日です・・・。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-09 15:13 | こころ

近況

最近映画化された「食堂かたつむり」の小説を読みました。
食べるという行為について考えさせられるいいお話でした。
料理が好き、食べるの好きな方には特におすすめです。

さて、
昨日は初めて札幌市の開催する母親学級に参加しました。
-10℃くらいしかない中、寒さに震えながら保健センターへ。
横断歩道がつるつるに凍っていて、本当に怖かった・・・。

妊婦さん同士お互い自己紹介すると、3割くらい私と同じように転勤で札幌に来た人でした。
これは札幌市のひとつの特徴でしょうね。
だからか、内地の人と外地の人みたいな分け方をされることが多いです。

みなさん、やはりつわりでは色々なことがあったらしく、
透き通ったうどんつゆにはまっているとか、
マックのポテトを山盛り食べたなど、本当に人それぞれ謎の食行動が出てくるようです。
私の場合なんとか食べられたものは、
母お手製梅干と四角くて白いクラッカーとウィダーインゼリーグレープフルーツ味。
一食にクラッカー2枚とかそんな量しか食べられなかったけれど、
軽い塩気とさくさく感に食べられることの幸せを感じました。

母親学級の講義自体はそんなに目新しいことはなかったのですが、
自分と同じ境遇にいる人とお話できて、良い気分転換になりました。
また来週も寒さと凍った路面に負けず、参加しよう!
[PR]
by moftn73 | 2010-02-04 15:38 | こころ