<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

勤労感謝

この時期保育園では「勤労感謝の集い」というのがあり、
毎年本物の警察官とか消防士、宅急便のドライバーなどが園児にお話をしに来てくれます。

しかし、今年は園長の意向でもっと身近な人に話をしてもらうことになり、
この軟弱栄養士に白羽の矢が立ったのでした・・・。
園長が初めてこの話を職員会議でした時、
ベテラン保育士はあからさまに「あいつ何様?」という顔をしてましたね。ひーっ。

とまあ、びくつきながらも
子供が飽きないような話の手法を考えたり、
自分の部屋でひとり「みなさ~ん」なんて練習してみたりして、
当日はなんとか栄養士の仕事について子供達の前で話すことができました。
(もちろん保育士さん、看護師さんを持ち上げる話も盛り込んでね・・・。)

d0044654_19384741.jpg
そして翌日、5歳児クラスのある女の子から、
こんな素敵なプレゼントをいただいたのです!

彼女の好きなキャラクターのセロテープでつなぎ合わせた折り紙の中に、いくつかのお手紙と折り紙の手裏剣と兜が入っているという、かなり凝ったつくりになっていました。


お手紙には「せんせいはどやってりょおりをつくるの」
「せんせいはおかあさんとおじいちゃんとおばあちゃんだれがいちばんすきですか」
といったちゃんとした質問が書いてあるものがある一方、
「かわいよせんせい」とだけ書いてあるものもあり、とにかくおもしろい!!
子供の頭の中ってどうなっているのかしら?!

純粋な子供の優しさに触れ、感動しました。
[PR]
by moftn73 | 2006-11-29 19:54 | 保育園

To M子

友人宅(935&935の旦那の家)にて、
GWの台湾旅で撮影したビデオの上映会&M子の誕生日会をしました。

d0044654_18491688.jpg
そしてM子の彼であるF氏は、
この日のためにケーキを作ってきたのでした!
背高のっぽの二段ケーキ!わお!
こりゃHappy
Birthdayだわ♪




そういや先日ニット帽も編んでたF氏・・・。
あれも彼女にあげたんだろうか?

俺大好きな筋肉むっちむち男なんですけどね。
[PR]
by moftn73 | 2006-11-29 19:07 | 食べ物

復活!

青森のブログを書いた数日後、
ADSLがおかしくなり、ネットが使えなくなってしまいました。

それから半月。
今日、やっとこうしてブログを更新することができるようになりました!!
嬉しい!!
[PR]
by moftn73 | 2006-11-28 22:06

青森の旅・その四

d0044654_12372887.jpg
大間の町を車で走ると、
お寺でビールを醸造しているとの看板を発見!

のんびりした風景の中にあるお寺へ向かいます。
おばちゃんが漬物用大根を川で洗っていました。
そしてその大根をガードレールで干す、と・・・。ガードレール・・・。


d0044654_1238429.jpg
そしてこれが、お寺のビール。
卍のマークがお寺をアピールしていますね!
[PR]
by moftn73 | 2006-11-11 12:41 |

青森の旅・その三

d0044654_12213541.jpg二日目は山の中の薬研温泉に泊まり、のんびり。
翌日、紅葉を見つつ恐山へ向かいました。
恐山。そう、死者の御霊を呼ぶイタコで有名な場所です。文字通り恐ろしい雰囲気が漂う所だったらどうしよう・・・と思いましたが


d0044654_12233772.jpg
絶景。思いのほか明るく穏やか。
ほっと一安心です。
実はここ、硫黄の川が流れていてものすごく硫黄臭いのでした。


d0044654_12263544.jpg
渡ったらいけないのかもしれないけれど、三途の川に架かる橋も渡ってしまいました。
イタコの口寄せが行われている時期に来たら、きっとここは異空間なのでしょう。
あの世とこの世の境・・・。不思議です。
[PR]
by moftn73 | 2006-11-11 12:34 |

青森の旅・その二

d0044654_11153785.jpg
翌日、朝早めに起き温泉に浸かった後、漁港を散歩です。
海の近くに泊まると、どうしても朝日に起こされてしまう・・・。
でもそれも楽しく感じるのが旅ですね。


d0044654_11383746.jpg
なんとイカのお刺身付きの朝食を済ませた後仏ヶ浦へドライブ。
駐車場からしばらく山道を下ると美しい海が目の前に広がります。
白い岩と青い海と紅葉が織り成す不思議な風景。
まさに「仏」の海という雰囲気です。


d0044654_11492675.jpg
そしてそして、ついに大間でマグロとご対面!
大間港にある華喜という定食屋さんを訪ねました。
まずはマグロの皮の酢味噌和えとマグロのアラ煮ともずく酢ですね。


d0044654_11501052.jpg
で、
これは大トロ、中トロ、赤身の三色刺身定食。
厚さと鮮やかな色と艶が半端ない!!
脂がのっていて、ものすごく食べごたえがあります!


d0044654_11505061.jpg
でもって
こちらはやはり三色の丼ぶり定食。
良質なマグロの脂と醤油とわさびと海苔と青森の新米、
シンプルながらなんて幸せな味なんでしょう!!


d0044654_1292281.jpg
本州最北端の町、大間。
マグロの一本釣りで知られる町だけあって、
一生忘れることのできないマグロの味に出会うことができました。
感謝。
[PR]
by moftn73 | 2006-11-11 11:23 |

青森の旅・その一

初めて青森を旅しました。
目的は「お寿司」と「大間のマグロ」です。

**********
東京から新幹線に乗り八戸まで行き、
そこから特急に乗り青森に向かいました。

d0044654_956454.jpg
着いてまずアウガという青森駅前のビルの地下へ。
丸青食堂という所で昼ごはんをいただきました。
うにといくらとホタテの三色丼ですね。
いくらが卵黄みたいに濃厚!


d0044654_1093536.jpg
青森駅でレンタカーを借りて、いざ下北半島へ。
陸奥湾を眺めつつ北の自然の中を約三時間走り、
下風呂温泉へ向かいます。


d0044654_1022734.jpg
小さな漁港にある下風呂温泉。
ここの三浦屋さんという旅館は「浜勝」というお寿司屋さんを経営していて、
私達はどうしてもこのお店でお寿司が食べたかったのです。
念願が叶いました!




浜勝さんでいただいたものを
全部写真でのせてしまうとブログがパンクしてしまいそうなので、
メニューだけ・・・。
*****
先付(茹くりこがに、たこわさ、鮭とば揚げ、みそきゅうり)
生イカげそ(だし醤油で)
生イカお造り(肝も生!)
生牡蠣
アジのなめろうと大間のマグロの中落ち
アブラボウ(深海魚)の粕漬け
お寿司(ホウボウ、ソイ、マグロ大トロ、小さいアワビ、アオリイカ、卵焼き、あぶりトロ、カイワレ昆布〆)

「のまさまい」という地酒と
焼酎の梅と根昆布(もちろん地元産)のお湯割りもいただき、素晴らしい食事でした。
*****


d0044654_10284851.jpgこちらは「生イカげそ」です。
なんだか色っぽくないですか??
新鮮な魚介類は美しい。惚れ惚れしてしまいます。

そうそう、浜勝さんの奥さんも色白美人で、聞けばご実家は武蔵境!
あれ、うちの近くですね、吉祥寺行きますか、お2人の出会いは三鷹駅北口?!など思わぬところで中央線話に花が咲いてしまいました。

東京から6時間、下北半島にこんな素敵なお寿司屋さんがあるなんて、
いや~日本って素晴らしい!!
また行きます!!
[PR]
by moftn73 | 2006-11-11 11:04 |