<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソウル旅・その四~焼肉屋さんを探せ!

d0044654_2156825.jpg
明洞から地下鉄に乗ってアプクジョン駅に行き、目指す焼肉屋へ。
左写真は忠武路駅の構内です。
なぜかまるでディズニーランドのようなエスカレーター・・・。



mentamaさんお勧めの焼肉屋さんが、
アプクジョンからしばらく歩いたロデオキル近くにあるという情報を仕入れていた私。
必ずやそのお店で焼肉を食べるぞ!と意気込んでお店を探しました。
が、
行けども行けども見当たらない・・・。
おしゃれで高級な街なので
うろうろしていてもまったく危険な思いはしないものの、
友達も私も来たのは初めて。
看板はハングルだし、人もまばらだし、迷子の日本人は一体どうしたら良いのやら。

困り果てた我らはギャラリアデパートに入りました。
ここはまたおしゃれなデパートで、お客さん達もすっっごく綺麗!!
これまためちゃんこ可愛いインフォメーションカウンターのお姉さんに惚れ惚れしつつ、
「この焼肉屋さんはどこにあるのか教えてください」
とデパートとは全く関係のないことをハングル、イングリッシュ&日本語で聞いてみるのでした。
ああ、アホな私達・・・。

親切なことにお姉さんは日本語堪能なスタッフを呼んでくれて、
めでたく焼肉屋さんに到着することができました!!カムサハムニダ!!

d0044654_22445926.jpg
「サンボン ハログイ」というこの焼肉屋さんは牛肉の三枚肉が有名だそうで、
こんな風にお肉が美しくスライスされてきます。
ちなみに、
こちらのお店は基本的にハングルしか通じないよう。
我らの行った時には一人だけ若い女の子が簡単な日本語を知っていて、
とっても助けられました!またまたカムサハムニダ!!

d0044654_22563472.jpg
お肉と一緒に出てきた生野菜。もちろんお変わり自由です。
エゴマの葉に焼いたお肉とコチュジャンを巻いて食べると、ふは~~幸せ~♪人間の欲望の味♪
調子に乗って手前の青唐辛子もかじるも、
あまりの辛さに目を白黒させてしまいました・・・。

d0044654_2335653.jpg
300円くらいの焼酎を頼むと、なんと400mlくらいあるビンが!
飲み方はお猪口でロック。ちょっとびっくりしましたが、飲んでみると日本酒のようなしっとりとした焼酎で、薄める必要はまったくありませんでした。


d0044654_23232052.jpg
しめは冷麺です。
店員さんが麺をちょきちょきハサミで切ってくれるんですよ。
このお店の麺はそうめんのように細くて、とてもおいしかったです。
甘酸っぱくてさっぱりしているので、焼肉の後にはぴったり!


*ソウルの中心からはちょっと離れていますが、そんな所の方が「韓国に来た」という実感があるかもしれません。
↓焼肉屋さんはこちら↓
 「サンボン ハログイ」
 ソウル市江南区新沙洞657ー17
 02-546-2229
[PR]
by moftn73 | 2006-09-30 22:43 |

ソウル旅・その三~お買い物

d0044654_13514019.jpg
二日目の朝食は明洞にある薬泉というカフェでお粥をいただきました。
ほの甘いカボチャ粥。やっぱり朝からキムチが出てきます。
ここの白菜キムチは古漬けらしく、酸味もあって美味しかったです。


d0044654_13522625.jpg
腹ごしらえを済ませて、さあお買い物♪
明洞の街にはたっくさんの安い韓国コスメ屋さんがたくさんあります。
コスメ屋さんのはしごで2時間くらいはあっという間に過ぎてしまいました・・・。
こちらの乙女なコスメ屋さん。お店の奥にこれまた乙女な手洗い用蛇口があり気が利いてる!


d0044654_1353223.jpg
AVATARのハーゲンダッツでひとやすみ。
Classic Bingsuという韓国式カキ氷です。
ふわふわのカキ氷の周りにバナナ、ラズベリー、キウイ、ぎゅうひ、雑穀入りあんこが並べられ、それに練乳と生クリームとストロベリーアイスものっかって、なんてスペシャルなお味!

AVATARはおしゃれなファッションビル。
地下にハーゲンダッツと本屋と雑貨屋があり、
なんとそこではチェスやカードゲームをしたり、雑誌を読みながらアイスを食べることも可能なんですよ。
大学生カップルのそんなデート姿を見ていると、
まるで映画の「猟奇的な彼女」を見ているかのよう・・・。ステキ!


d0044654_135449.jpg
食材を買うならやっぱりロッテデパート?
と思い、ロッテに向かいます。
ロッテ自体は高級デパートなのに、目の前にはこんな屋台がズラリ。
サラリーマンや若い女の子、おばちゃん等など、様々な人が屋台の味を楽しんでいました。
[PR]
by moftn73 | 2006-09-28 14:01 |

ソウル旅・その二~エステ体験

ソウルの繁華街、明洞にあるホテルに夜6時半に到着。
その後直行したのが、
汗蒸幕,あかすり&よもぎ蒸し!うふ!
ツアーのオプションで到着日限定のエステ体験が格安であったので、
あらかじめ申し込んでおいたのです。

ホテルから送迎バスに乗り、
梨泰院のソウル・マッドというエステ屋さんに向かいました。

日本語堪能な店員さんに「これに着替えてね」と渡されたのは、
マジックテープの付いた布。しかもミニ丈。
でも着替えると、もうどうにでもなれっと妙にテンションが高くなって、友達と写真を撮り合いました。もちろんこれは面前には出せませんが・・・。

私のコースは
「汗蒸幕(すごい熱い)→水晶サウナ(やや熱い)→玉石?サウナ(かなり熱い)→高麗人参風呂→オレンジ風呂→あかすり→泥パック→何かの風呂→オイルマッサージ・シャンプー→ミルク風呂→よもぎ蒸し」
と盛りだくさん。店員さんも親切でとっても楽しかったですよ~♪

最も印象に残っているのは、やはりあかすりのおばちゃんですかね。
きわどい黒いブラ&パンティーを着た、
いかにも強そうなおばちゃんにごしごしされる裸体の私。
あまりの自分の無防備さにおかしさが込み上げてきます。
シャンプーの時なんて、自分は工場の機械か?ってくらい勢いよく洗髪してくれるんですよ。

泥パックも忘れられません。
なんていったって、友達と洗面器風容器に入った泥を背中に塗りあったんですから。
もちろんお互い裸で。
顔からつま先まで泥だらけになった私達の姿はまるで土人です。
「この姿を写真に撮りたいね~」とお互い大笑いでした。

d0044654_2328753.jpg
エステで身も心もスッキリして、
夕飯はホテルの並びにある24時間営業の定食屋さんへ。
韓国に行ったことのある方はご存知でしょうが、
韓国のごはん屋さんでは必ずサービスでキムチが数種類出てきます。
なので、こうした↑キムチラーメンにキムチ、という組み合わせも変ではないのです。

向かいに座っていたおばちゃん二人連れは、
べちゃくちゃお喋りをしつつ大きな生の青唐辛子をポリポリかじっていました。
恐るべし、韓国人の舌!
[PR]
by moftn73 | 2006-09-26 23:36 |

ソウル旅・その一

ソウルで遊んできました!

d0044654_20204422.jpg
アシアナ航空の機内食はカルビ弁当。
結構おいしい♪
真ん中の歯磨きみたいなものはコチュジャンのチューブ。
機内食から韓国への気持ちが盛り上がります。


d0044654_202551100.jpg
ソウルに到着して、まず免税店でパチリ!
チャングムにしごかれる私(イメージ)です。
[PR]
by moftn73 | 2006-09-26 20:27 |

隣で発掘

昨日両親がお隣に住む祖母の家をお掃除したそうで、
なにやら怪しいものを発掘してきました。

d0044654_11562585.jpg
製造年月日が昭和51年のあんずジャムと海苔の佃煮。
大きなカチコチ音が人を焦らせる時計。


d0044654_1231823.jpg
いつのものかわからない年代物のリプトン紅茶。


d0044654_1242753.jpg
マッチ棒より小さくても鼻は長~い象の置物。


d0044654_1251863.jpg
象よりもさらに小さいお人形。
ひょっとこのお面付き。


お宝発掘とはいかなかったようで。
[PR]
by moftn73 | 2006-09-10 12:07 | 近辺で

こども

d0044654_11525824.jpg
仕事の一環で子育てフェアのお手伝いをしました。

チャイルドさんやら学研さんが絵本の無料配布をやっている、ということで、
配布の時間になると長い行列が・・・。



私の仕事は食育クイズの出題とクイズ参加の声掛けが主。
見ていると子供も色々で、
目を輝かせてクイズに答える子、クイズを間違えて泣く子、友達がクイズに答えてるのをひたすら見ている子、とても物知りな子、クイズの景品のお菓子を持ちきれないほど溜めている子など、なかなか面白いものです。

知識の差は大きいです。
家庭の差か、学校の差か。
人間の成長に環境の影響というのは大きく関わります。

*******
私の勤める保育園では、ここ五年、子供がよく転ぶようになったため、
教室にある家具は転んでも頭をぶつけても痛くないような加工に作り直しました。
同じ市内の保育園では、
保護者から「保育園で散歩に行った日は、必ず子供が蚊に刺されるからどうにかして欲しい」
という苦情を受けたそうです。

このような状況がエスカレートしていったら、
一体どんな人間が育つと思いますか?
もちろん子供は安全な社会の中で生きるのが一番であるけれど・・・。
[PR]
by moftn73 | 2006-09-10 11:50 | 保育園

かわいいけれど・・・

d0044654_20204274.jpg
両親が玉村豊男さんの経営する長野県東御のヴィラデストに行き、
かわいいおみやげを買ってきてくれました。

カラフルミニミニ唐辛子です。

見た目とはうって変わって、とおーっても辛い!!



玉村さんというのは
エッセイスト兼画家兼農園主兼ワイナリーオーナーで、
尚且つ料理も上手という多彩なおじさんです。

年齢を重ねてから田舎暮らしを始めた先駆者と言っても良いのではないでしょうか。

何年か前、東京の地下鉄でお見かけしましたが、
とてもお洒落で目を惹く方でしたよ。


両親はいたくこのヴィラデストの環境と野菜料理のおいしさに感激していました。
私もいつか行ってみるぞ~。
[PR]
by moftn73 | 2006-09-09 20:36 |