<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新潟~その二

d0044654_2219537.jpg
翌日は快晴。
白雪がまぶしい。
そんな朝に温泉に入れるとは、
なんという幸せ。

夕べは旅館でごちそうをいただきましたが、
きのこや山菜、野菜、魚介類が中心だったので胃腸に負担が少なく、
すっきりと目覚めることができました。
新潟の地酒もだいぶ飲んだけれど、全然体に残ってなかったな~。



d0044654_2221647.jpg

家路に付く途中、
越後湯沢で駅弁を購入し車内で昼食。



d0044654_22333064.jpg

偶然三種類とも長岡市内のお弁当屋さんのもので、
それぞれ趣向が凝らしてあって、レベルが高かったです。
(どれも食べ途中でごめんなさい・・・。)



d0044654_22411419.jpg
おいしいお弁当を食べつつ、また一杯。
吉乃川のカップ酒(真ん中の「おけさカップ」)が良く合いました。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-26 22:47 |

新潟~その一

d0044654_2155109.jpg
新潟に行きました。
両親とともに温泉旅行です。

本当は越後湯沢駅からほくほく線に乗り換えて松代(まつだい)まで行く予定だったのですが、
大雪で電車が動かず。
バスで越後湯沢から六日町まで行き、そこからやっとこさほくほく線に乗って松代へ。

←こちらは六日町の駅前。
ロータリーの向こうが見えない・・・。



d0044654_22136.jpg
ポストが埋まってる・・・。



d0044654_2214152.jpg
予想より大幅に遅れて目的地、松之山温泉「凌雲閣」に到着。

歴史のある温泉宿だそうです。
我らの客室にはこんな凝った造りの天井や、

d0044654_2264414.jpg

こんな出窓のようなものがありました。


d0044654_2213171.jpg

廊下はぴかぴかに磨かれています。


d0044654_22151710.jpg

で、窓の外の景色は・・・、
雪です。
(三階からの眺め。)
[PR]
by moftn73 | 2005-12-26 22:18 |

薬膳講座~第二回講義

今日は薬膳講座の第二回目。
講座のテーマは
「気・血(けつ)・津液(しんえき)」でした。

中医薬で「気」とは人間のパワーを計る尺度のひとつで、
「気がない」「気が虚(きょ)してる」というのは持つべきパワーの低下を表します。

「気」には6つの働きがあります。
簡単に言うと「出す力」「温める力」「守る力」「保つ力」「変える力」「栄養を作る力」でしょうか?
いくつか身近な例をあげると、
何を食べても便秘になる人は、まず便を押し出す力が弱まっていると考えられます。腸壁の筋肉を鍛えないと本質的な回復は期待できません。
また最近多い大腸下垂による便秘の場合は、
大腸の形を元に戻しそれを保つことが大切です。

「気」を高める代表的な食材料は穀物です。
漢方では朝雑穀やドライフルーツ、ナッツ、きのこ等の入ったおかゆをしっかりと食べて、「気」を作ります。
アメリカ式の朝食ではまず冷たい牛乳やジュースを一杯かもしれませんが、
それは欧米人の体だからこそできるワザ。
農耕民族である日本人には向いていません。
それでも朝フルーツを食べたい方は、食後のデザートとして召し上がると良いでしょう。

「血(けつ)」は血液だけでなく、
リンパ液、骨髄液や血球の働き、血中に含まれる酵素やホルモンの働きのことも示しています。
「血」は「栄養を作る」「潤す」「精神の基礎となる」「力の源に転化する」という4つの働きがあります。
「血」が不足した人は顔色が悪く、髪の毛もパサパサになり痩せてしまいます。
生理による情緒不安定も「血」の不足によるものです。
また、漢方では「血」は夜寝ている間に作られると考えられているので、睡眠も「血」には重要です。

「血」の材料になるものは肉類、特にホルモン、スジ肉が良いそうです。
こういった肉料理にはにんにくや生姜、胡椒、八角を使い、消化を促しましょう。
黒酢や醤油のような黒い食物や赤米、小豆などの赤い食物、
なつめ、プルーンなどのドライフルーツ、松の実や胡桃などのナッツも「血」を作ります。

「津液(しんえき)」は体内に存在する必要な水分のことを言います。
唾液や体液、腸液も含まれます。
逆に尿のような不要な水分は「水液(すいえき)」と呼びます。

むくみやすいという女性は多いですよね。
むくむということは体が利用されるべきだった水分が、代謝されないまま体内に滞っているということ。
利尿作用のあるハトムギ茶やハーブティーを飲んだり、水分を多く含む野菜や果物を摂ったり、
また代謝がよくなるような体に整えて、むくみをとるよう心がけましょう。

酸味のあるものは津液の材料の代表です。
梅干を見ただけで唾液が出るという経験は日本人ならありますよね。

******
いくつか効果的な食材を挙げましたが、
それさえ食べれば健康になるというわけではありません。

薬膳には五色五味という考え方が基本にあります。
いろんな食材をいろんな味で食すことが、健康につながるのです。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-21 21:07 | 薬膳講座

クリスマスケーキ♪

d0044654_2026832.jpg
少々早いのですが
クリスマスケーキを食べました。
今年は地元のケーキ屋さんで
ブッシュ・ド・ノエルを購入し、
実姉とその子供達とともに楽しくワイワイといただきました。


d0044654_20301586.jpg
このケーキ屋さんはたま~に行きます。

パンもとてもおいしい。
粉もバターも良いものを使っているんだろうと噛むたびに感じさせてくれる、
そんな味わい深いパンです。


d0044654_2034918.jpg
ケーキの近景。

マロングラッセが外にも中にもふんだんに使ってあります。


おいしいケーキって幸せな気分になるなぁ。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-18 20:55 | 食べ物

猫のごはん

d0044654_2063276.jpg
義姉さんがクリスマスプレゼントにアレッシィの猫用ごはん容器(?)をくれました。

今までブログには書いてなかったかもしれませんが、
私は家の中で三匹、家の外で一匹の猫と長年生活を共にしています。

で、
早速新しくておしゃれなにゃんこ付き容器を
家猫に見せたら、二匹は興味津々。
匂いを嗅ぎ「これは何?」と言わんばかりに、
ニャンニャンと母に話しかけていました。


d0044654_20163517.jpg
臆病者の一匹は
ご覧の通りびびって引いてしましました。
その後、後ずさりしてしばらく中腰に。
情けない・・・。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-18 20:25 | 食べ物

中医薬膳初級講座 その一

d0044654_1815171.jpg
太極拳を習っていることもあり
中国の医食同源の考え方に興味を持ち、
日本栄養士会・日本中医食養学会主催の
中医薬膳講座を受けることにしました。

今日はその第一回目の講義。
本日の先生は中国人の女医さんで、長身美人でしかも日本語が上手!すばらしい!
9時~16時と長丁場だったので少々疲れましたが、興味深い話がたくさん聞けました。




最も印象に残ったのは「日本は湿気の国」という話。
海に囲まれた日本で生活していると、
知らず知らずのうち、年がら年中体に湿気を取り込んでいるそうです。

この湿気がなかなかやっかい者で、
夏風邪が長引きやすいのも病が湿気とともに体内に滞ってしまってしまうことがひとつの要因になるとか。
また湿気の多い地域の人は粘膜や皮膚が弱く、皮膚病や胃腸障害が起きやすいとも聞きました。
乾燥している地域の遊牧民の人たちは毎日お風呂に入らなくても皮膚病にならないけれど、
日本は衛生状態が良いのにもかかわらず、結構皆さん水虫に悩まされてますよね。
海外旅行で胃腸を悪くするということも我々日本人にはしばしば起こりますが、
大陸の人よりも胃腸が弱く、動物性脂肪が消化しにくい体質だから仕方ないのです。

冷え症というのも湿気が体の中にたまってしまっていることが原因のひとつで、
冬場だけでなく特に湿気をためやすい夏場に注意しないと治りません。
花粉アレルギーも同様で、
花粉の飛ぶ春先だけでなく夏場の水分代謝に気をつけることが大切です。

食物アレルギーも湿気による胃腸障害の一種です。
消化できずに尿や便に排泄されなかったものが発疹や咳等として現れます。
子供は消化器官が未発達です。
夏は暑くて台所に立ちたくないからと言って、
母親が度々子供にハンバーガーやフライドチキンのような消化しにくいものを与えるのは
子供にとってかなり酷な話で、場合によってはアレルギー反応を引き起こします。
子供だけでなく、便がゆるかったりべとついているのに乾燥肌という人は
消化器系が弱くなっているので要注意です。
体の循環を良くするよう心がけましょう。

こんなことを書くと湿気は体にとって悪者のようですが、
陰陽の学説に基づくと、多分良い所もあると思います。
陰陽説というのは物事は全て陰と陽のバランスでできていて、陰陽どちらか単独で存在することはないという考えです。

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、
そんなに書いても誰も読まないと思いますのでこの辺でやめておきます。

ここまで読んでくださったそこのあなた!
ありがとうございました!!
[PR]
by moftn73 | 2005-12-11 19:41 | 薬膳講座

皆さんは何役やりました?

d0044654_1659585.jpg
今日は保育園でおゆうぎ会がありました。
0歳から5歳までの子供達がクラス別で舞台の上に立って、出し物をしてくれました。
0歳児も演技めいたことをするんだからすごいでしょ~!
人間って訓練しだいなのね。

とはいえ私の今日の仕事は大道具なので
ほとんど劇は見れず、
裏でバタバタと支度に追われていました。
たまに舞台のそでから子供達の活躍を眺めては、
「みんな偉いねぇ」、「かわいいね~」
と孤独につぶやいていました。

やたら大げさに慌てる保育の先生に周りは焦らされ、
無意味な動きをしたり、神経質になったり・・・。
そんなお疲れな一日でしたが、
家に帰ってからショートケーキを作りました。
今度、仕事でわんさかスポンジケーキを焼かなければいけないので、
その練習も兼ねて。

おいしいな。
自画自賛。
ムシャムシャ。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-10 17:27 | 保育園

初もつ鍋

d0044654_21231564.jpg
博多出身935ちゃん主催、
もつ鍋パーティーをしました。
なんと935ちゃんのご実家からチルドでもつが届いたのです。
う~む、素晴らしいご家族&お肉屋さん!!

私にとっては人生初のもつ鍋。
キャベツやニラ、もやし、にんにくなど栄養のある野菜もいっぱいで芯から温まりました。
とってもおいしかったです♪


d0044654_2133718.jpg
935ちゃんと935の旦那お手製梅酒も解禁!
やっぱり自家製梅酒はおいしいね~。
こってりさと味の深さが違います。


d0044654_21345818.jpg
お酒が足りなくなり935の旦那、ひげ氏とコンビニへ。
もつ鍋でおなかがいっぱいになったのにもかかわらず、
酔った勢いとあまりの寒さでおでんを買ってしまった・・・。

ヤンキーさながら、コンビニ前で夜食です。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-04 21:42 | 食べ物

出会いは大事

d0044654_1952117.jpg
西新宿の某高層ビル53階にて、お食事会をしました。
メンバーは前の会社でお世話になったMさんとAさんです。お2人ともとても仕事ができ且つ性格がかなりおもしろい!(変態??)

私は日ごろ保育園という主婦感覚主体の割とゆるい社会にいるので、
こういったバリバリサラリーマンに会うと気持ちが引き締まります。
私ももう27歳。
大人にならなければ。


今MさんもAさんも私も別々の職場にいるけれど、
これからもずっと頼れる兄さんでいて欲しいです。

高層ビルからの夜景なんて見る暇もなく大笑いして、
頭がすっきりしました。
[PR]
by moftn73 | 2005-12-04 20:12 | こころ

お酢の日

d0044654_190546.jpg
マルノウチカフェで行われた
MIND the GAP #3 「ヴィネガーヘルスケア」というイベントに参加しました。
京都府宮津の飯尾醸造というお酢屋さんが本日の講師です。飯尾醸造で定番のお酢は「富士酢」ですが、皆さんご存知でしょうか。

本イベントではお酢の基礎知識を習った他、
色々な種類のお酢や、お酢を使った料理を試食させていただきました。
焼酎の紅芋酢割りや紅芋酢アイスクリームといった、いつもはお酢とは縁のない料理もあり、なかなか楽しく、またおいしかったです。

写真は豚ニラ大根。
炒めなますの中華風といった感じです。
レシピは飯尾醸造さんのHPにのっています。
そのHPに「酢を造るといふ仕事」という飯尾醸造の人々によるブログがあるのですが、
そちらもおもしろいので是非ご覧ください。


d0044654_19253988.jpg
その後、飯尾醸造の五代目見習い彰浩さんのお薦め「日本橋ぼんぼり京橋店」へ。
一見普通の炭火焼屋ですが、
メニューは鹿肉の生ハム風やらフォアグラのパイ包み・栗クリーム添えなど、
フランス料理のようなものがずらりと並びます。

で、もちろんワインを飲みました♪
[PR]
by moftn73 | 2005-12-04 19:38 | 食べ物