カテゴリ:健康( 21 )

一ヶ月を切って

出産予定日の6月14日まで、一ヶ月を切りました。
昨日の診察によれば「まだ全然降りてない」らしいので、
早く生まれるということは今のところなさそうです。

でもあまり遅れたくもない・・・。
というわけでこれからは下半身中心の運動を頑張らねば!
今日は午前中床掃除を念入りに、午後はしっかり散歩しました。

体重も実家に帰ってから一週間で1キロ増えて、
妊娠前より+10キロですよ。もうこれ以上は増やしたくないところ・・・。

出産には体力も必要ですしね。
危なくない程度にこの一ヶ月は体を動かしていきたいと思います。
[PR]
by moftn73 | 2010-05-20 17:05 | 健康

おなか周り

自身が妊娠して以来、
妊婦さんをみつけると仲間意識が芽生えて、少し嬉しくなります。
お互い頑張ろう!と心の中でエールを送ってしまいます。

そんなわけでつい人のおなかに目がいってしまう私。
たまに「あ、妊婦さん♪」と思って顔を見ると、性別が違う!とか年齢的に違う?と思う人がいて、
そういう時、つい慌てて目を逸らしてしまいます・・・。
もし相手が「あの妊婦、私のこと妊婦だと勘違いしたのね」と感づいたら・・・怖いなぁ・・・。
[PR]
by moftn73 | 2010-04-19 16:42 | 健康

こんなことが・・・

今妊娠8ヶ月です。
結構おなかが大きくなっていて、子供の動きも活発です。
自分のおなかで自分とは異なる鼓動を感じるというのは、本当に不思議な感じ。
人間の神秘に少し怖さも感じますが、大切な子供の成長が楽しみで仕方ない毎日です。
今日も雪の降る札幌。うっかり滑って転ばないように注意しないとね。

最近の体の変化でもうひとつ。
ゲップとおならが出やすい・・・。
起きている時はゲップ、寝ている時はおならが出やすいです。
大きくなった子宮が胃や腸管を圧迫することとか、ホルモンバランスによって出やすくなるとか諸説あるようですが、
解決策は特になく、出してしまうことが一番良いみたいです。
夫には大変申し訳ないのですが、しばしの我慢ということで・・・。

よくある妊婦のマイナートラブル「便秘」は今は全くなく、
便秘症の夫から羨ましがられるほどなんですけどね。

止まってくれないかな~。
[PR]
by moftn73 | 2010-03-23 14:25 | 健康

妊婦の健康

最近ホントにおなかの子供が大きくなって、
立ち上がる時に「よいしょ」などの掛け声なしではいられなくなっています。
少しずつ体重が増えるならいざ知らず、
半年で平常値より5㌔も増えたんだから、筋肉だってなかなかついていけませんよ。
お尻の肉も触り甲斐がでてきたなあ・・・。

妊婦の体重管理について、
ネットや本ではお菓子は週末だけにしましたとかいう人もいますが、
私はあまり気にしていません。
普通の時と同じで食べ過ぎないようにする、炭水化物、脂質、たんぱく質、食物繊維に気をつけるってだけです。
おやつはともかく、しっかり食べないと気持ち悪くなったり、おなかが張ったり、貧血になったりします。

運動も特別何かに通ったりはしていません。
毎日買い物がてら雪道を1時間歩く、腰痛予防と安産のためにストレッチと股割りみたいな運動をするくらいです。

体重よりも気をつけているのは、疲れをためないということ。
歩きすぎて疲れたり、冷えたり、精神的なストレスがかかると
おなかがぱんぱんに張るのです。
これは感覚的に苦しいというだけでなく、
子宮収縮から流・早産につながるそうなので、
なるべく休み休み、特に夜はゆっくりするようがけています。
(これが子育てしながらだとこうはいかないのでしょうけれどね・・・。)
夫に「まったくよく寝るよな~」と白い目で見られることもありますが、
気にせず疲れたら休む。これが基本です。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-16 15:08 | 健康

めたぼ

仕事でここ半年、
めたぼの人々(だいたいおじさん)の栄養相談をして、
結構高い確率で体重、腹囲だけでなく血液データ、血圧が改善された人と出会うことができました。
「僕は今まで全然健康に興味がなかったんだけど、
今回メタボに引っかかって、栄養士さんに色々言われてさあ、
まあしょうがないから言われたことだけはやってみっか~ってやってみたら、
毎年健診で引っかかってたところがみるみる良くなったんだよね~」
ってな感じでウキウキおじさんから頑張った報告(例えばご飯を毎食一口残すとか、缶コーヒーをやめるとか、一駅手前でおりて歩くとか・・・)を受けると、
本当に心から嬉しくなってしまう♪
おじさん、かわいいね。

メタボ健診に関して異論は様々あるでしょうが、
人々が健康に関心を持つようになったという点では、良かったと思いますよ。
[PR]
by moftn73 | 2009-01-21 22:41 | 健康

しもやけの怪

皆さん、しもやけってできたことあります?

私は毎年できますが、
今年は寒い日が続いたせいか、例年よりもしっかりとできましたよ・・・。

この「しもやけ」ですが、なったことのない方に簡単な説明をしましょう。

猛烈に寒い日には、患部ががちがちに動かなくなります。
例えば足の指がしもやけになれば、
足の指が感覚的にはグーの形から直らないので、かなり歩きづらい。
足の付け根から「よいしょ」と足を動かさないと歩けません。
激寒の日、私がおかしな歩き方をしている時があれば、
それはしもやけに苦しんでいると思っていただいて結構です。
私が雪山に行くと動きがおかしいと言われるのも、多分そのせいだと思われます。

一般的に「しもやけは痛がゆい」という認識があるようですが、
極度に寒い時は上記のように感覚を失うので、特に痛くもかゆくもありません。
足先を触って、「ああ、硬くなってるからここはきっとしもやけだな~」くらいの意識。

どうやら「痛がゆい」「赤く腫れる」というのは、
今のような少し暖かくなってから起こる現象のようです。
少し血行が良くなってじわじわと感覚が戻ったり、腫れたりするのでしょう。

おとといから、
左手の人差し指の第二関節が赤く腫れてきて、
なんだか恥ずかしい感じの手になっています。
手の指なんていつも動いていそうなのに、なぜかしもやけになるんですよね。

しもやけさえさければ、もう少し冬を楽しめるのではないか・・・。
毎年そう思い色々試すものの、効果は上がらず。
年間通して養命酒でも飲んだらいいのかしら・・・。
[PR]
by moftn73 | 2008-02-29 17:46 | 健康

寒すぎる

「検食」というのは
給食で施設長が一番最初に毒見をすることを言いますが、
昨日の園長の検食コメントメモ↓

「濃い薄いということは問題ないが、特においしさは感じられない」

な、なにを~~!
給食室に何か恨みでもあるのかしら。
それともあなたは私達に体調不良を訴えているの?

こんなこともあり、毎日心底冷えますね。
しくしく・・・。

調理場の一日は大変寒く、
足にはしもやけができました。
もうこんな毎日はいやです。早く辞めたいよう。
d0044654_2061772.jpg
私も今年で30歳。
もう冷えを放っておくわけにもいかないだろう、ということで「スチーム足湯(桐灰化学製)」なるものを買ってみました。
家の中でもブーツスタイル。あったかいわ~♪
これで冬の辛さを乗り切れば、あったかい春が訪れるのさ!!がんばろ!!
[PR]
by moftn73 | 2008-01-22 20:21 | 健康

めでたく抜糸

先程病院へ行き、包丁で切った右手中指の抜糸をしてきました。
消毒して、ピンセットで糸をつまんで、はさみでパチンと切り、スルッと糸を抜くという、
思ったより簡単な作業で本当に良かったです・・・。
糸をつままれた時に引っ張られて痛かったけれど、
あの麻酔注射に比べれば屁でもない!!

ちょっとほっとして、
特売していないのにも係わらず、ハーゲンダッツを2個も買って帰りました。

しばらくは傷口が開かないよう注意して生活します。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-13 18:57 | 健康

そして負傷

仕事中、
洗った包丁をしまおうと、ふきんで包丁を拭いた時、
スパッと右手中指を切ってしまいました・・・。

あまりに痛くて
止血しなきゃと思ってその場にあったティッシュで患部を押さえつつ、
「うわあ、うわあ」と発しながら、その場でなぜか駆け足!!

急いで病院へ行くと、先生に「深いねえ。これは縫わなきゃだめだ~」と言われました。

そんなわけで、
今日私は生まれて初めて人に縫われました。
指先に麻酔の注射を二本打たれた時、
今までに体験したことのない痛みが走り、「いいいたあああい!」と言って、反射的に足を上げてしまいました。
でも人間って不思議なもので、こういう時、笑うしかなくなっちゃうんです。痛みを忘れようとするんですよ、きっと・・・。

そんな興奮状態の私、
縫っている最中の先生に「人を縫うなんてすごいですね!」と感動の言葉をかけてしまいました。
「すごいかい?ふふふ」と返してくれた先生、そして「人を縫うなんて実はむごいよね~」と笑っていた看護師さん、あなた達は常に平常心を忘れない、素晴らしい医療従事者です。

これからしばらく不自由な生活となります。
薬も飲むのでお酒ともお別れ。
悲しいわ・・・。

疲れが溜まっていたから、まあ体を休めるには良かったかな・・・。
そう思うようにします。
頑張れ左手。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-06 19:13 | 健康

しょっぱい日

ここ数日、天候と同様に体調が不安定な私。
今朝はどんよ~り、今にも雨が降り出しそうな体調でした。

そんな日に味付けしたものは、大体しょっぱくなります。

今日の給食で作ったけんちん汁。
いつもの割合で塩と醤油を加えたものの、味見してみるとなんだか味がしない。
そこでつい調味料を足してしまい、
栄養士と調理師に味見してもらうと
「いつもよりしょっぱい気がする」と言われました。

いかんいかん。

だしを足して、万事休す。

体調と味覚っていうのは密接につながっているものだってことを
忘れてはいけません。


あなたの奥様が作ったご飯、
今日はなんだかしょっぱいなと思ったら、
「おい、しょっぱいじゃないか!」とうちの父のように文句を言うのでなく、
「今日は疲れてるの?」と聞いてあげてくださいね。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-05 19:54 | 健康