カテゴリ:旅( 68 )

ひろびろ~

GWに夫の両親が鹿児島から札幌へ遊びに来てくれました。
かなり馬好きな彼ら。
今回は私も札幌競馬場やノーザンホースパークへ連れて行ってもらい、
馬やら犬やら猫やらたくさんの動物達と触れ合いました。
こうした北海道のアミューズメント施設は広くて、大抵の所以外はそんなに人が多くなくて、
のんびりするにはうってつけです。
東京にはない良さですね~♪
まだちょっと寒いのに、みんなすんごい薄着でピクニックシート敷いてゴロゴロしてました。

ちょっと寄った円山公園でも、
桜が咲いてないのに大勢の人が煙もくもくジンギスカンをやってました。

こういう遊び場に来ると、
子育てするなら東京より札幌のほうが楽しそうだな、なんて思ってしまいます・・・。
[PR]
by moftn73 | 2010-05-06 15:08 |

小樽一泊

d0044654_14521994.jpg小樽へ一泊旅行しました。
←ホテルから見えた冬の日本海です。
小樽は札幌から車で40分くらいで行けるのですが、海の近くなのでとにかく風が冷たく、札幌よりも寒く感じます。
寒いというより、しばれる、のほうがぴったりきます。

d0044654_14593983.jpg晴れるとこんな感じで空が澄んで見えて、新雪もまぶしくとってもきれいなんですけどね。


d0044654_14581933.jpgおたる水族館にも行きましたが、寒さの苦手なペリカン達はストーブの周りでじっとしていました。
焼き鳥になるなよ・・・。
[PR]
by moftn73 | 2010-02-15 15:07 |

仙台の市場

昨日、仙台駅近くの市場に行ってきました。
アメ横みたいな感じの所です。
年末ということでかなり賑わっていて、
おじちゃんおばちゃんが威勢よく売り、威勢よく買っていました。

お値段格安、新鮮なものが盛りだくさん。
豆腐3丁100円、巨大サツマイモ3個で200円、
マグロのお刺身も1000円台で2さく、生牡蠣殻つき1個150円、
ちぢみほうれん草も100円でしょ。
たらの白子もぷりぷり輝いておりました。
乾物や果物、豆類、干物、練り物、お餅・・・、何でも揃う便利な町の市場。
こんな場所が近所にあったら最高なのにな~!

改めて・・・
東京って物価高いねぇ・・・シュン・・・。
[PR]
by moftn73 | 2008-12-31 20:53 |

京都のたび

3月の初めに京都に行きました。
一泊だけだったので、市内のみ。

朝早く東京駅を出発し、昼前には京都に到着。
ホテルに荷物を置いてから、京都市役所前にあるトラットリア・ニーノをいうお店でちょっと贅沢なランチをいただきました。
町家を改造したお店らしく、陽の入り方がとても柔らかで、温かい感じのお店でした。
なんと奥には掘りごたつ席もあり。
お食事は
前菜6種盛り合わせ、チキンのミネストローネ、ボロネーゼソースのフェットチーネ、白金豚のグリル・ポテトグラタン添え、デザート2種盛り合わせ、コーヒーでおしまい。
ああ~書きつつおなかが空いてきた・・・。
このお店はきっと良い素材を使っているので、
どれを頼んでもきっとおいしいなあ。
またランチした~い♪

腹ごしらえに鴨川べりをてくてく・・・。
でも、一度歩き出したら止まらない町、京都。
四条大橋を渡り、八坂神社、円山公園、高台寺、清水寺・・・。
ここまできてさすがに歩き疲れ、甘味屋さんに入りました。
私はお抹茶とわらび餅をいただきました。
添えられたあんこのほの甘い感じがほっとさせてくれます。
向かいの人はぜんざいを食べています。
一口いただき。ほわほわの白玉に感動。さすがプロの白玉です。

さすがに夕飯は歩きたくなくなり、ホテルの近くで済ませることに。
でも適当に入ったお店が・・・おいしかったんです。
お通しの後、生麩の田楽、豆腐とじゃこの卵とじ、ブタの角煮、豆腐の豆乳鍋(酒粕入り)、京番茶と黒豆ようかんをいただきました。
どれもだしがしっかり京風で、ちょっぴりカルチャーショック。
最後の京番茶もとってもスモーキーで深い味わいでした。
亀甲屋というお店です。良かったらどうぞ。

*****
翌日は
かの有名な南禅寺の水路閣と哲学の道を歩こうということになり、
蹴上という所へ向かいました。
有名処も確かに素晴らしかったですけれど、
何といってもここでの私のおすすめは南禅寺金地院
小さなお庭ですが、心の洗われる素晴らしい風景を見せて頂きました。

帰りに京都伊勢丹で新幹線のおやつ用に、と買った阿闍梨餅ができたてで温かく、
あまりのおいしさにちょっと興奮しました。
封を開けた瞬間の甘く香ばしい香り、
もちもちっとした生地がさらに伸びよくもち~っとして・・・美味しかったです。

おいしいものを発見すると嬉しくなりますね。
[PR]
by moftn73 | 2008-03-13 20:31 |

京都の二日目

二日目の朝は、
ホテル近くのカフェでモーニングセットを食しました。
関西はモーニングセットが充実していますね。
分厚いトーストにサラダ、卵の何か、コーヒーで450円が基本で、それにスポーツ新聞、と。
朝早くからこういうカフェがやっているというのは、ありがたい話です。スタバいらず?

朝食が済んで、今旅のお目当てのひとつ、上賀茂神社の手作り市へ。
d0044654_16422551.jpg
旅の同行者Sさんは靴職人で、東京の鬼子母神の手作り市でも出店しているため、その本家本元である上賀茂神社の手作り市にも行ってみようということになり、今回はちょっと足を伸ばしてみました。


d0044654_16415889.jpg
到着した上賀茂神社は想像より緑が豊かで清流もあり、すてきな場所でした。
また、こちらの手作り市は多種多様なお店が揃い、お店の方々も個性があって本当に楽しかったです。
私もついつい手編みのニット帽と栗のお菓子、愛媛産紅茶べにふうき〈←紅茶もすっきりしておいしいけど、売ってるおっちゃんがとにかくおもしろかった!!〉を購入してしまいました。
他にもお漬物やカレー粉、パンなど欲しいものがたくさんあったのですが、いかんせん旅の途中なので我慢我慢。
これから旅のメインイベントのライブだし。

というわけで、
手作り市とはお別れし、京都大学近くの進々堂でランチをした後、
京都駅に程近い梅小路公園のくるり主催・京都音楽博覧会へ途中参加で向かいました。
いや~京都も中心部は特別蒸し暑い!!
駅から会場へ歩く途中、雨もポツリポツリと降り出してさらに蒸します・・・
なんだかずぶぬれのいかにもライブ参加者たちが公園方面から京都駅に歩いてくるし・・・
一体会場はどうなっているの・・・

d0044654_1711314.jpg午前中行った上賀茂神社の爽やかさから一転、会場は人の熱気と雨の湿気でものすごいことになっていました。
暑いというかなんというか、いらっとする暑さ?空気がものすごく重たかった・・・。
それでもまだこの写真を撮った頃は良いほう。
この後小田和正氏の登場し、くるりと三人で「ばらの花」を演奏した途端ものすごい夕立!!さすがこの人たち雨男だわ!!しかもこの歌の出だし、「雨降りの~」だよ!!

小田氏の後のルーマニアのジプシー楽団タラフの時なんて、
あまりのどしゃぶりで近くにいた子供がゴミ袋から頭出した格好で狂ったように裸足で踊りまくってましたよ。
この時、晴雨兼用日傘を持っていた私はまだ雨をしのげたけれど、
何も持っていなかったSさん夫妻はゴミ袋を切り裂き、それを頭の上にずっと掲げていました・・・。ああ、疲れたね・・・寒かったね・・・。

d0044654_20101360.jpg最後、くるりが出てきたときはすっかり日も落ち、雨は上がり、
バックにライトアップされた京都タワーを眺めながらゆったりと音楽に浸れました。
これはかなり贅沢な時間でしたよ~。
ありがとう、くるり。

でも、
来年ももし本当にこのライブを行うなら、
せめてゲストだけは晴れ男にしてください。
岸田さん、佐藤さん(くるりの2人ね)、お願いします・・・。

ホテルに戻り、
また今夜も銭湯へ・・・。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-30 17:35 |

京都の一日目

先週末、Sさん夫婦と3人で京都に行きました。
あまりに色々あったので、メモ的な感じなブログになるかと思いますがあしからず・・・。

「一日目」
お昼ごろ、JR京都駅に到着。
連休初日ということで駅はごったがえしておりました。
昼ごはんに軽くそばでも食べようと思うものの、どこも行列ができていて駅で食べるのは断念。
とりあえずホテルのある二条駅へ移動しました。

二条駅を降りてすぐ、マスサンというパン家兼コーヒー屋さんを発見しました。
そば屋もなさそだし、「軽く」サンドイッチにしようということになり店に入ると、
ほおっおいしそうなパンがいっぱい・・・。
入り口付近にいた小さなおばあちゃんが「いらっしゃいませ」と笑顔で挨拶してくれ、
奥に進むと真面目そうなパン職人さんがせっせと生地をこねています。
ううむ、この店、良さそうだぞ・・・。

メニューも楽しく、サンドイッチも各種あり、
色々悩んだ挙句頼んだ「ホットサンド」、「ハンバーガー」、「フィッシュバーガー」はどれも東京では考えられないボリュームでした。
「軽く」のはずが「重たい」サンドイッチになりましたが、とてもおいしかったので満足!!

d0044654_15261493.jpg腹ごしらえも済んだところで、ホテルに荷物を預けて、まずは細見美術館へ。
←ここは洒落た空間でした。
企画展は明治から昭和初期に琳派を復活させた神坂雪佳という人のもので、とても興味深く見せていただきました。またミュージアムショップも気が利いていて、ついついお財布の紐が緩んでしまう・・・。

細見美術館から少し歩き、平安神宮にも行ってみました。
こんなだだっぴろい所だったのねえ・・・修学旅行で来たっけなあ、などと思いつつ、初お参り。

それから兄も薦めるちょっと有名な居酒屋さん「赤垣屋」を目指し、てくてく歩きました。

d0044654_15463558.jpg
その途中、水力発電所を発見。
こんな住宅街に??と驚きましたが、日本初の歴史的な発電所のようで、立派な記念碑と当時の京都府知事だか市長だかの銅像が建てられていました。

道に迷わず、
開店5時の30分前には赤垣屋に到着できましたが、誰もいない・・・。
東京の有名居酒屋なら30分前なんて並んでるんですけどね。
まあ、仕方ないので付近をブラブラし、開店15分前に店に戻るも、やはり誰もいない。
「他に行くところもないし、目の前の鴨川河川敷でも行って座って待つか・・・。」
不思議なヨーロッパ民族音楽を奏でる2人組やおかしなカップルを眺めて暇つぶしをして、
5時になったので再度赤垣屋に向かうことに。

その途中、赤信号で待っていると披露宴帰りのサラリーマン達が現れ、何やら話しています。
すると友達が私の所へやってきて、「この人たち、赤垣屋の話してたよ!」と小声で耳打ちしてくれたではありませんか。
これは負けられない!!

d0044654_16833.jpg青信号になるやいなや我らはダッシュし、なんとこの時間最後のお客となったのでした。やったね!!

お通しの鯖の煮付け、小芋の煮物、ぬたの三品から始まり、
その他、おでん、〆鯖、もずく、なす田楽、万願寺青とう、牛肉のアスパラ巻き、鰆の西京焼まで、全ておいしかったです。
お店の人たちのきびきび働く姿も清々しく、気持ちの良いお店でした。
こんな渋くて良い居酒屋さんが近所にあったら、間違いなく通いますよ。

いや~ほんと、横断歩道を走った甲斐あり。



ほろ酔い気分でお店を出るもまだ6時半。
鴨川を渡り、繁華街を通り、お豆屋さんに寄ってホテルに戻ってもまだ時間が早い。
よっしゃ、ひとっぷろ浴びに行こう、てなわけでホテル近くの銭湯へ。
古い町並が残っているから?中心地にも銭湯が結構京都には残っているんですね~。
地元民のお風呂をちょっと拝借させていただきました。ほっ・・・。

お風呂から出ても、んむむ~まだ蒸し暑い。
さすが京都です。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-30 16:34 |

癒されよ

引き続き、
右手中指に包帯をごろごろ巻きながら生活しています。

何をしても、
例えば物を取るとか、書くとか、体を移動させるとか
そんなたわいもない動作でも
中指の縫い目が引きつれて痛い・・・。

もうこうなったらじっとしていよう!

グッドタイミングなことに、今週末は家族で秘湯をめぐることになっていたので、
本と雑誌を持って山奥の温泉宿でのんびりしていました。
家にいると部屋を片付けなきゃとか、お皿洗おうとか、雑用をしてしまうけれど、
宿にいると何もしなくていいから養生にはうってつけですね。
ありがたい話だぁ・・・。

まず最初に入った温泉は
群馬県川場村にある日帰り温泉の小住温泉
本当はその奥の温泉で立ち寄り湯をするはずが断られ〈事前に電話したのに!〉、
全く期待せず「安いからここでも入っとくか」という気分だったのですが、
思いのほか良かったです。
川の流れの見える露天風呂もあるし、長湯にちょうどいいぬるめの温度でリラックスできました。

そこから宿泊先である新潟県の奥湯沢、貝掛温泉の古い一軒宿へ。
ここは目によいホウ酸を含んでいるという変わった泉質で有名な温泉です。
私はコンタクトをしているので、怖くて洗えませんでしたが、
そんなことをしなくてもゆったりした素晴らしい温泉だということがとても良くわかりました。
風情ある建物で、宿の方も気持ちよく、とても良い宿でした。

d0044654_19303353.jpg
宿の温泉で生きる鯉たち。水が青みがかっているのは、温泉だからです。気持ち良さそうなのは温泉のせいか?
脇の小川にも、宿の前の池にも、脇の池にも小さいのやら大きいのやらたくさんの鯉がいました。

今回の旅で特筆すべき場所がこれらの他にありまして・・・
それは田園プラザ川場という道の駅です。
沼田ICから小住温泉へ向かう途中、お昼ごはんを食べるために立ち寄った道の駅でしたが、
とてつもなく直売所が種類豊富でリーズナブル!!
レタスが二個で100円とか、ししとうがビニル袋いっぱい入って110円とか、もうびっくり!!
お店から出てくる人はみな満面の笑みで、両手いっぱいの野菜と果物を持っていました。

レストランも地元の食材にこだわったもので作っていて、好感が持てましたよ~。
地元産のお米とレタスと豚肉とお味噌がおいしかったです。
そんなわけで、うちの家族は二日連続でこの道の駅に寄ってしまいました・・・。やられた・・・。

d0044654_19472683.jpg
あまりのかわいさに購入してしまったラズベリー。
味はぶどうに似て、濃くて甘酸っぱかったです。
ジャムにしよっと。

じっとしてたしおいしいものに恵まれて、すっかり太ったわ。
[PR]
by moftn73 | 2007-09-09 19:51 |

山の夏休み

d0044654_10205487.jpg
今年の夏も
大学時代の先輩・友達&その妻と弟9名で北軽井沢に行きました。

例年通り、
普通の家のお風呂なのに、男5人でぎゅうぎゅう折り重なって入ったり、
車の中でにゃーにゃー大合唱したり(今年は江戸村のにゃんまげの歌)、
朝食用にパンを買ってくると行った人々は、買って店を出た途端食べてみたり。

また今年は私の誕生日を盛大に祝っていただき(一ヶ月前だけど・・・)、
とても嬉しかったです。
多分こんな山で上半身裸の男5人が
暗闇の中、火のついたろうそく付き巨大ケーキを
ハッピーバースデイを歌いながら現れるなんて、
なかなか体験できないことでしょう。
一瞬謎の民族かとぎょっとしました・・・。

ああ楽しかった~!
[PR]
by moftn73 | 2007-08-07 10:45 |

法師温泉

d0044654_10233561.jpg
群馬の法師温泉に行きました。
古く趣のある建屋も素敵ですが、
ここの特筆すべきは何より大浴場。
明治に建てられたというレトロな大浴場は夜入るとぼんやり薄暗く、湯気の中にいるとまるで夢でも見ているかのようです。

国鉄がフルムーンという熟年夫婦の旅行の企画でCMに使ったんですけれど、
覚えていらっしゃる方はいますか?上原謙さんと高峰三枝子さんの・・・。
あのCMを見た時、一体私は何歳だったのかわかりませんが、とても印象に残ったんですよね。
その温泉に入ることができ、また期待以上に広々としてきれいな温泉だったので、とても満足しました。

まさか私はその大浴場を撮影することはできませんので、
気になる方はホームページ等で見ていただけたらと思います。

*****
この法師温泉の場所は地震のあった新潟に非常に近いんですけど、
ホームページによれば地震の被害はなかったようで良かったです・・・。
でも、ひいきにする新潟がまた大地震に襲われるというのはショックですね。
[PR]
by moftn73 | 2007-07-19 10:48 |

そして高山といえば

d0044654_22132236.jpg
高山に来たからには、飛騨牛を是非。
ということで、式の翌日飛騨牛のお店で朴葉焼定食をいただきました。
ちょうどこの時高山では「うまいもの市」が開催されており、
飛騨牛の串焼き、スジ煮込み、お団子、おせんべい・・・と目が回るくらい美味しいものだらけの街と化していました。


d0044654_22251247.jpg
そして、
友達からいただいた結婚式の引き出物からひとつ。
飛騨高山高等学校の高校生が実習で作ったスモークチーズです。
こういう地元ならではのものをいただくと、何かとても特別な気がします。
[PR]
by moftn73 | 2007-05-23 22:31 |