まずいもの

今日は旦那が出張でいないため、夕飯はお一人様。
楽しようと思って、C鮨の698円のお鮨セットを購入しました。
昨日Iのネットショッピングで買ったオーストラリアの白ワイン890円があるから、
それと昨日の夕飯の汁物と浅漬けでいいや~♪

と、少しうきうき家路に着き、
白ワインを開けて一口。な、なんか後味が苦い・・・。
お鮨を食べて、まあ普通に2個、3個とまずまず698円でもおいしいわな、と食べ、
白ワインを飲む。うむ、苦い・・・。
これならZEROの方がずっとおいしいぞ・・・。

なんだか軽く酔っ払ってきたな、と思ったころ、
勇気を出してやけに赤くて怪しいマグロのお鮨に手をつけてみました。
が、
「う、な、なんだこのぬめっとした食感???」
怖くて味わうこともせず、つい飲み込んでしまいました・・・。
魚か???と疑うほどに、まずいマグロのお鮨。
よく見れば赤い着色料がご飯に染みてるじゃないですか・・・。
698円のお鮨セットだから、仕方ないけどね。

そしてワインを飲み、やっぱり悪酔いしそうに後味がまずい・・・。
「これならいつも買ってるスーパーの、568円のフランスワインの方がおいしいわ!!!」

なんか悔しくて、食後にドボドボまずい白ワインを鍋に入れ、
ソーセージと大豆のトマト煮込みを作りました。

ふんだ。
明日のお弁当のおかずと夕飯がもうできちゃったもんね~。
負けないもんね~。

ああ、でも体の中にあのマグロがいると思うと、
やっぱり損した気分だなあ・・・。

しかも
一人でまずいものを食べると、
まずいものがさらにまずく感じられ、ものすごく損をした気になるのです・・・。
[PR]
by moftn73 | 2009-01-27 00:14 | 食べ物
<< 石田ゆり子 めたぼ >>