いいお店

国立という街に、
クチーナ・オガワというイタリア料理屋さんがありました。
味や料理の見た目はもちろん、
シェフのオガワさんやスタッフの方々もとても感じがよく、
うちでは何か祝い事があるとこちらのお店を利用していました。
しかし、
3年くらい前、突然の閉店。
想い出が詰まったお店だったので、大変ショックでした。

なぜか覚えていないけれど、
その時偶然閉店の片付けをしているスタッフの方に会い、
「ここもおいしいですよ」と教えていただいたお店が、
昨晩行った「GRAS(グラ)」というビストロです。

d0044654_2019622.jpg
オランデーズソースの中にホワイトアスパラガスが・・・。むふ~。
手作りの全粒粉のまん丸パンにソースをひたして食べると、
また良いのです・・・。



d0044654_20191753.jpg
赤座エビのソテー サラダ仕立てです。
香ばしさのあるぷりぷりのエビ。すばらしい。

実は、サラダの下にチーズ風味のジャガイモのガレットが忍ばせてあります。
このガレットだけでも十分おいしいけれど、
軽くソテーされたエビと塩味の効いた生野菜が一緒になると、
ものすごく楽しめる一皿にグレードアップします。



d0044654_2019308.jpg
フォアグラのソテーは
シェリービネガー風味のソースで。

周りはカリッ、中は熱くてとろり~なフォアグラです。
ソースに絡まるレンズ豆と芽キャベツもたまらなくおいしい。



d0044654_2019401.jpg
子羊とカブの煮込み料理は
クスクスを浸しながらいただきます。
ご覧の通り野菜がふんだんに入っているので、
子羊の煮込みでもさらりとしていて食べやすいです。

関係ないけど、クスクスを食べると卒業旅行のパリを思い出す・・・。





お店の方に
「ここのお店、
クチーナ・オガワのスタッフの方がお勧めしてましたよ」
と言ったら、とても喜んでいました。
当時クチーナ・オガワのスタッフの方たちが仕事を終えた後、
このGRASに集まっていたのだそうです。
GRASの方曰く、
オガワシェフはギリギリの身体の具合でお店を続けていたとのこと。
閉店の理由は健康状態の悪化だったんですね・・・。
今はどこで何をされていらっしゃるのか、気がかりです。


今回こちらのお店に行った理由はもうひとつあります。
桜花という、
こちらもやはり国立の和食屋さんのブログで最近紹介されていたからです(国立桜花の店主の日記)。
そして、この「桜花」は飯尾醸造さんのブログの紹介で行ってみたお店です(酢を造るといふ仕事)。

いつのまにか
ブログがつながりつながり・・・。
[PR]
by moftn73 | 2006-03-08 20:40 | 食べ物
<< 第9回薬膳講座 今もなお奇面組 >>